旅行ならレンタルが便利

wi-fi

速度と容量と料金で検討

アメリカに旅行の際にはwifiポケットルーターをレンタルすると、いつでもインターネット接続ができるので役立ちます。アメリカといってもハワイであったり、サンフランシスコであったりと旅行する場所によって対応エリアや通信速度に違いが出るため、レンタルする際はそれらを踏まえて選ぶことが大切です。wifiルーターをレンタルする際に選ぶポイントは主に、通信速度と1日の通信量、そして料金でしょう。どのくらいの時間使い続けられるかのバッテリーも大切ですが、こまめに充電できれば良いので選択としては前者の3つが最重要と言えます。通信速度は使用する回線によって規格が異なり、アメリカで主流となっているのは4Gか3Gの2種類の通信規格です。高速通信が可能なのが4Gで、動画の視聴やウェブ閲覧がスムーズに済みますが、通信エリアが限定されていたり、制限がかかることがあります。また、4Gは金額設定が高めに設定されているため、どちらを選ぶかは予算との兼ね合いとなるでしょう。レンタルできるwifiルーターには1日の使用量が決まっていて、容量を超過すると速度が激減するという制限があります。滅多に使用しないなら、予算のため安いプランでも問題ありませんが、動画などの大容量通信をすればすぐに制限にかかることになるため、インターネット接続を頻繁に利用するなら大容量プランを検討しておきましょう。アメリカで使えるwifiルーターのレンタルは、上記の様に通信速度と容量のプランによって料金が異なってきます。また、レンタルする会社によっても変わるのですが、1泊2日からの料金なら大体680〜1,500円が相場でしょう。予備バッテリーなどのオプションを付ければ、さらに200円前後の料金が加算されるので、予算と相談して決めるようにしましょう。