利用料金が安くなります

レディ

既存通信網を使っています

MVNOはMobile Virtual Network Operatorの略称で、スマートフォンを使用する手段の一つです。サービス内容は提供している業者次第で違いますが、基本的に利用料金を安く設定している点がMVNOの共通した特徴です。スマートフォンサービスを提供している大手業者はシェア拡大を図るために、価格競争を続けています。しかし、依然として安い価格帯になっているとは言えないことが現状です。その要因は、全国各地に敷設する設備に対する投資や保守作業に多額の資金が必要なためです。また、契約者に対するアフターサービスや保守業務等を考慮すると、一層の資金が必要なことも一因です。ところが、MVNOは大手業者の敷設した既存の通信網を借用することで、スマートフォンを利用する基本サービスを提供しています。したがって、電波の対応エリアや通信の品質等は大手業者と変わらなくても、利用料金の抑制を実現させています。使用するためにはMVNO事業者と契約して、提供されるSIMカードをスマートフォンに挿入すると完了です。スマートフォンは機能面はキャリアの性能に依存していますが、情報管理の観点からSIMカードがなければ利用できないシステムを採用しています。逆に言えば、電話番号や回線情報等を登録されているSIMカードがあれば、契約業者に関係なくスマートフォンは利用できます。つまり、MVNOは、最も簡単にスマートフォンサービスを提供する方法です。